田植え後の田んぼ作業 参加者募集

7月10日(日) 羽黒田んぼで除草作業と補植作業を行います。

参加者募集しますので、お時間ある方はご参加下さい。

具体的には、2号田んぼ(みんなで田植え体験した田んぼ)を中心に、エンジン付き田打ち車で伸び始めた雑草を除草し、植え残しや根付かずに枯れてしまった苗のところの補植を行います。田植えに参加出来なかった人は是非ご参加下さい。

朝9時頃から開始します。投票を済ませてからお出かけください。今回は参加費は要りませんが、保険加入しませんので充分気をつけて行動してください。持ち物、準備、注意事項は田植えの時に準じます。こちらをご覧下さい。1606田植え体験 ご参加のみな様へ

ローレライ麦酒館のランチバイキングも利用可能だと思います。

IMG_8741

こんな風に苗が抜けたり根付かずに歯抜けになってしまったところに、余っている苗を補植します。

田植えの時の忘れ物

6月12日田植え体験イベントにご参加いただいた方の中で、写真の椅子が忘れられておりした。持ち主の方は、名古屋農楽倶楽部事務局までご連絡ください。

わりと毎週日曜日の午前中は田んぼ・畑の作業に行っておりますのでそこでお返しすることも出来ます。お近くでしたらお持ちしますので、言ってください。

連絡先 名古屋農楽倶楽部事務局 水野まで noraku@kkan.net

 

IMG_8255

田植えから3週間経ちました

2016年7月3日(日)午後遅くなってしまったのですが、田植えから3週間経った田んぼを見てきました。

【3号田んぼ】

IMG_8733

しっかり根を張り緑濃くなっています。歯抜け部分もそれほど目立たず、いい感じです。

IMG_8734

問題の雑草は?・・・と見てみるとまったく出ていません。この田んぼは借り始めた当初よりジャンボタニシが多く発生して、きれいに雑草の芽を食べてくれます。ジャンボタニシは、南米から輸入した外来種が繁殖したもので、駆除の対象になっています。イネの苗も食べますが、ある程度大きく根が張り始めれば食べないので、自然農法の除草方法としては返って活用する方がいいのではないかと言う考えもあります。

【2号田んぼ】みんなで手植えした2号田んぼの様子です

IMG_8739

遠景 手前は隣地の空き地

IMG_8740

隣の空き地の水底もこの通り、ジャンボタニシにきれいに雑草が食べられています。

IMG_8741 みんなで手植えした部分。駐車場側が大分抜けてしまっていましたが余った苗で捕食しておきました。抜けているのは、しっかり根っこを延ばすことが出来ずに(水深が深くて、田植えの時にしっかり土の中に入っていなかったかも知れません)弱っていた苗がジャンボタニシに食べられてしまったのだと思います。

IMG_8743

ところどころのびきらなかった苗が見られます。

IMG_8745

こんな感じで弱ったイネの苗は水中に枯れていきます。

IMG_8748

大きくなった雑草に産み付けられたジャンボタニシのたまご しかしすごい色ですね。

IMG_8750

2号田んぼ だんだん暗くなってきました。夕立がきそうです。

IMG_8753

ちょうどカーマでかいものをしているときにものすごい豪雨と強風。

 

【1号田んぼ】
豪雨の中、車の窓も開けられないほどでしたが、1号田んぼを見てきました。

IMG_8754

よく見るとここは雑草の芽がたくさんで始めています。

IMG_8755

苗が倒れて抜けているかに見えるのは、除草された雑草で、朝から、エンジン付き除草機で作業していただいたKKさんのおかげです。

IMG_8757

雑草も多く、成長も遅め。歯抜けも多いですが、1号田んぼは一番水が冷たく、上流側なので生育は他に比べて遅いようです。2年前、水不足のためかなりの雑草がはびこって、種をまき散らしてしまったのも原因かも知れません。

【4号田んぼ】

IMG_8758

4号田んぼもジャンボタニシが多く、雑草は見られません。ちょっと水深が浅めですが、ここはすぐに用水からの水が止められ気味。

 

 【3号畑】

3号畑2号畑ではこの日も早朝から畑班の作業があり、いろいろな野菜がとれています。収穫物をたくさんいただいて帰りました。IMG_8737

IMG_8738

IMG_8735

キャベツ ニンジン エダマメ キュウリ ジャガイモ トウモロコシ(とても甘かった)を持ち帰る用に用意してもらっていました。ごちそうさまでした。